包茎治療について | 大宮中央クリニック

信頼と実績の中央クリニックグループ 大宮中央クリニック for MEN

forLadies
メール相談
カウンセリング予約
包茎手術・治療の大宮中央クリニックTOP > ニュース&トピックス > 包茎治療について

ニュース&トピックス

 包茎治療について

 

皆様、こんにちは

いよいよ夏本番になり、暑い日が続きそうですが、いかがお過ごしでしょうか。

猛暑を乗り越える為にも暑さ対策として、しっかり水分補給をしてください。

 

夏の暑さと言えば、日焼け・シミ・ニキビ・汗疹・蒸れなど肌には負担がかかってしまう季節です。

女性は日焼け対策としてUVケアが欠かせない毎日ですね。

 

男性も勿論、日焼けなども気にされる方も多いですが、特に外勤の方は、発汗・べとつき・蒸れが気になる毎日。1日が終わり、シャワーを浴びて・・・

スッキリした後の涼しい部屋でのキンキンビールが恋しいですよね (^w^)

 

男性の身体で蒸れが気になる部分とは太ももの付け根、陰嚢(玉袋)、陰茎、亀頭下(カリ首)などあげられます。

陰茎、亀頭下(カリ首)の蒸れ、痒み、違和感が気になる方のほとんどが『包茎』と言われる状態です。

 

 

包茎の種類とは

 

包茎には3タイプあり、分かりやすく分類してみます

 

仮性包茎

◎亀頭全体(カリ首)が露出していない

◎手で皮膚(包皮)を簡単に剥け、亀頭を露出させる事ができる

◎入浴時にもしっかり洗うことができる

 

嵌頓(カントン)包茎

◎亀頭が露出していなく、皮膚(包皮)に覆われている

◎手で皮膚(包皮)を剥き、亀頭を露出させる事ができない

◎無理に亀頭を露出させると締め付けられる、痛みが生じる

◎勃起時には皮膚(包皮)が戻らず強い痛みが生じる

 

真性包茎

◎皮膚(包皮)を剥こうとしても亀頭は露出しない

◎勃起した状態でも亀頭は露出しない

 

 

仮性包茎手術の必要性

 

日本人のほとんどが仮性包茎と言われております。

仮性包茎は軽度のものから重度のものまで個々により状態は異なります。

仮性包茎の状態にもよりますが、絶対に手術しなければいけない、絶対に手術しなくてもよいといった事ではありません。

 

□不衛生と感じる

□皮膚(包皮)を剥くと湿っている、ベトついている

□白いカス(恥垢:ちこう)がついている

□陰毛、性器の毛が巻き込む

□人に見られるときに手で亀頭を露出させなければいけない

□手で亀頭を露出させてもすぐに被ってしまう(元に戻ってしまう)

□人にばれたくない、見られたくない

□見た目に自信がない

 

上記の中で当てはまる項目が1つでも包茎手術をする方もいらっしゃいますし、全項目当てはまる方でも包茎手術をしない方も(全く気にならない)いらっしゃいます。

今現在、このブログを閲覧しているという事は少なからず『包茎』を気にされていると思います。

 

 

女性から見た包茎の印象

 

男同士でも恥ずかしさを感じてしまう包茎。

では実際の所、女性は包茎に対してどのように感じ、どのような印象があるのでしょうか。

パートナー、彼女、妻、全く知らない他人によって意見は肯定的・否定的、全く異なります。

 

肯定的意見

◎病気じゃないから問題ない

◎セックス、挿入が出来るから問題ない

◎普通だと思う

◎お風呂に入って洗ってくれれば問題ない

◎よくわからない

 

否定的意見

◎不潔、不衛生

◎病気(性病)にかかりやすそう、うつさせそう

◎臭いが気になる

◎しっかり洗ってほしい

◎小さく見える

 

身近な女性、そうでない女性では意見も全く異なりますね。

男性側の心配などは一切なく、女性本位な意見がほとんどですね( ノД`)…

 

様々な意見があげられますが、最も多い意見は包茎をあまりわかってなく、『パートナーが変わって初めて包茎を知った』という意見ですΣ(゜Д゜)

 

パートナーにとって自身が初めての『包茎』の人となり包茎とはどのようなものかを知るのです!!

 

パートナーに指摘されて包茎を気にする男性もいらっしゃれば、状態・症状を自覚していて治したいと思っている方、様々です。

 

 

包茎手術のメリットとデメリット

 

大宮中央クリニック 院内画像

 

メリット

 

◎見た目がスッキリ

◎清潔に保てるようになった

◎洗いやすい

◎自身がもてるようになった

◎付き合いでお風呂に入れるようになった

 

デメリット

 

◎費用がかかる

◎手術の麻酔が痛い、怖い

◎包帯固定やダウンタイムがある

 

どんな治療にもメリット、デメリットがあります。

分からないこと、不安なこと、心配なこと、沢山ありネットサーフィンばかりして何が何だか分からなくなってきてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

後々、投稿していきますが、麻酔方法、皮膚(包皮)切除方法、縫合方法、生活制限、術後のアフターフォローなど、しっかりとしたカウンセリング、診察を受け、納得した上での治療・手術をお勧めします。

 

包茎手術の方法

大宮中央クリニックの包茎手術は、包茎手術専用器具(クランプ)を一切使用せず、洪院長が執刀し包茎の状態に合わせた方法で手術を行います。

包茎手術専用器具(クランプ)を使用しない方法をフリーハンド(メスを使用し皮膚を切開する)と言います。

フリーハンド 包茎治療

 

包茎を改善・治す為に手術をしても包茎手術の傷跡が目立ってしまったら意味がありません。

傷跡が目立つ理由としては、切開する位置、縫合の方法により左右されますので傷跡が最小限になるよう、包茎を治すだけではなく、包茎手術後の傷を1番に考慮した方法で行います。

 

大宮中央クリニックでは、傷跡が目立たないよう、亀頭直下フリーハンド法で包茎手術を行っております。

 

お電話、メールでのご相談では、状態を診察していない為、ご料金など全てをお伝えすることは難しく、ご来院していただく事がお悩みに対する解決方法が見つかる近道です。

 

是非この機会に、無料のご相談・無料カウンセリングにお越し下さいませ。

 

★カウンセラー:ばいそん★

 

トップへ